Russian English
Japan Russia Support Partners X Japan Relationship Partners

RSPPとは

RSPP (ロシア産業企業家同盟)

ロシアの企業家、実業家による公共組織。ソビエト連邦末期の1991年に産業界の首脳を集めて組織されました。日本の経団連に相当し、会員は100以上の団体および32万以上の企業から構成され、国内総生産の60%を占めます。
RSPPは、ロシアの企業団体(OER「RSPP」)と社会的な活動団体(LLC「RSPP」)の双方から形成され、ロシア国内および国際的なビジネス・コミュニティであるICIE(世界経済団体連合)において、ロシアの利益を追求します。
全ロシアで100ブロック以上の地域において、エネルギー、機械建物、投資、銀行業、軍産複合体、建設、化学産業といった主力分野から食品産業、サービス業、エンジニアリングなどに至るビジネスを統括し、ロシアの何千もある大手企業のほとんどが参加しています。
RSPPは、社会、企業と政府との利益のバランスを考慮し、国内及び世界でロシアのビジネスの状況や環境を改善し、ロシアの産業・企業家の努力を統合するという目的と使命を持っています。同時に、ロシア連邦政府と連携しながら、国家レベルでの経済問題に対応しています。
また、ロシア連邦当局の代表だけでなく外国のビジネス界の代表者の参加を得て、経済問題について最高のレベルでの会議を開催し、企業精神にのっとったロシアで行われるビジネスの意思決定機関でもあります。
歴史的背景としては、1991年に産業界の首脳を集めて組織され、ソ連崩壊後の新経済体制をリードするための様々な改革や改善を重ねてきました。現在はロシア連邦大統領府の協力のもと、ロシア経済の主軸としての役割を担っています。

 

各種委員会
PAGETOP
Copyright © 株式会社JRSP All Rights Reserved.