2016年11月25日に、ロシア株式市場の上場企業で石炭採掘事業を営む会社のモスクワ本部で、日本への石炭の長期安定供給についてミーティングを行いました。筆頭株主や経営陣と、株式の譲渡や石炭ターミナルの極東湾港整備の協力について議論し、今後も協力して長期安定供給の事業化を進めていくことで合意しました。